2015/02/19

1つのテーマのブログを作って一気に記事を投稿したらしばらく放置してみる

ブログ 放置

概要

意気込んでブログを作ってみた。
しかし思うようにアクセスが伸びない。徐々にモチベーションが下がっていく。
飽きた、やめた、というプロセスをたどった方はいないだろうか。
でも待ってほしい。ブログは時間の経過とともにじわじわ検索で伸びるものである。

モチベーション関係はこちらも参考に。
http://zinsei.xyz/42

とりあえず100記事作って放置

100記事作る理由としては、ざっくり言ってしまうと検索から人を呼び寄せるためだ。
何も内容のないペラペラなページを100個作ってもだめだが、そこそこ内容が充実していればキーワードが引っかかり、誰かしら検索してくる。
検索してくるのは何かしらの情報を求めてなので、そのニーズに応えるためにも100記事は作っておき、受け止める体制を作る。
情報に対しての需要があるものなら自ずと検索から人が訪れてくれるようになる。

そして大切なことは、人が訪れてくれるようになるまでに”時差”が生じることだ。
グーグルのインデックスはウェブマスターツールを使えばすぐにできるかもしれないが、人が訪れてくれるようになるまである程度の時間を待たなければならない。
これはグーグルは作ったばかりのサイトよりも、ある程度時間を置いた(6か月程度見ておくといいっぽい)サイトのほうが評価されるため。
そしてもう一つの理由としては、先ほども書いたが作り立てのブログは検索ワードが少ないので、検索に引っかかりづらいということがある。

なのでブログを作る基本スタンスとしては、とりあえずその分野(テーマ)でストックしておいたものを100記事ほど作る(アウトプット)
そしてクールダウンし、適当に放置する。この時に毎日アクセスカウンターを気にしてはいけないことがポイントだ。
そのあたりのことについてはこちらの記事を参考に。
http://zinsei.xyz/186

要するにアクセス数を毎日気にしてもどうせ数日やそこらじゃ伸びないので気にするだけモチベーションが下がってしまうよ、ということだ。
なので半年ほどワインを寝かせる感覚で寝かせ、たまに覗く程度でいい。頭の中から追いやってしまおう。

ではその間何をするか?

次のブログを作るためのストックを考えておく

私のスタイルだが、本を読み脳内に知識をストックしておく。そして新たにブログを作り、100記事ほどアウトプットする。
そしてそのブログは放置し、新たなブログを作るためにネタをストックする作業に戻るのだ。

こうすれば前に作ったブログのアクセス数が伸びない…と悩むこともなくなるし、常に前進していく感じでブログが書ける。
ブログを量産することを目的としていない人だったら、一つのブログでもいい。
とにかくクールダウンの期間を設け、長期視点でブログを更新していこう。有用な情報だったら必ず検索ワードに引っかかるはずだ。