2015/08/13

【ブログ】アクセス数とアフィリエイト収入は気にするな!

エネルギー

ブログは、始めるのが手軽ということから参加の敷居が低い。しかしそれと同時に、やめるのも簡単なのですぐに更新をやめてしまう。続けるためには原動力が必要となってくる。芽が出る前にコツコツと更新した作業が後から地味に効いてくるものだし、その前にやめてしまうのは非常にもったいない。そのため更新を続けていく上でのモチベーションが必要となってくる。
ずっと更新を続けていく上で本物のモチベーションとなるものはなんだろうか。私は”内側から溢れ出してくるある種のエネルギー”だと思っている。

でもアクセス数とか気になるし。

最初の数日とか、数か月とかカウンターやアクセス解析を気にしてしまう時期がある。しかし経験上、それを過ぎればカウンターなど見なくなるし、ずっと見続けて一喜一憂するのも疲れる。
それと同じことが広告収入にもいえる。よく”あの管理人はすげぇ儲けてるな”とか外部の人が言っているのを見るが、金儲けだけではやる気は続かないと思う。そこには根源的な知的好奇心とか、知的欲求があるに違いない。もしくはそれに準ずるエネルギー。
アクセス数とかアフィ収入はいわば、内側から湧き上がってくるエネルギーを補助するビタミン剤みたいなものだと思う。そもそもビタミン剤を吸収する土台が整ってないと効果を成さない。付け焼刃のモチベーションだと、長年ブログを続けることは不可能だ。長年続ける話題については、こちらの記事を参考にしてもらいたい。
【ブログ更新】ブログを続けるコツ。持続可能性という言葉から考える

やっぱり、好きなこと

好きなことなら、続けられる。ブログも例にもれず、自分の興味のあること、普段やってることをそのままアウトプットしていけば続けられると思う。そしてテーマは基本的にあまり絞らないほうがネタが多くなって更新がしやすくなる。専門的なテーマの場合は別にブログを作る必要があるかもしれないが、浅く広く的なテーマでやるのならば一つのブログで十分だと思われる。

蛇足だが、私がよくネタを思いつくのが寝る前だ。リラックスして油断しているからかもしれないが、なんだかアイデアが湧き出てくる。そのたびにスマホを開いてメモするのは目がチカチカしてつらい。でもメモせずに頑張って覚えていようと思って寝ると翌朝綺麗さっぱり忘れていたり。
あとは脳科学的に、歩いているときが脳が活性化してアイデアが思い付きやすいらしい。

最初に思い描いた目的をブラさない

筋を通すというか、初診は忘れないべきである。
アクセス数とかアフィ収入のことばかり気にしすぎるあまり、当初の目標を忘れ金儲けに走ってしまうということもあるが、一時的に続いても根源的なモチベーションとはならない気がする。やはり長期的には最初に思い描いていたビジョンが大切になる。

【PVを増やす方法】4ヶ月で累計100万PVを達成したブログの書き方のコツ