2015/09/15

【2015年版】電子書籍で読めるライトノベルのおすすめ16選!

電子書籍

昔の作品も少しずつ電子書籍化されていますね。一度紙の本で読んだ作品でも、改めて電子書籍版で読んでみると懐かしさや、違った感想を抱くということもあるのではないでしょうか。

ということで、kindle端末などで読めるライトノベルのおすすめをご紹介します。謎解き・SF成分多めとなっていますが、ご了承くださいね。

生贄のジレンマ

「今から三時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法もあります、それは生贄を捧げることです」卒業を間近に控えた篠原純一が登校してみると、何故か校庭には底の見えない巨大な“穴”が設置され、教室には登校拒否だった生徒を含むクラスメイト全員が揃っていた。やがて正午になると同時に何者かから不可解なメッセージが告げられる。最初はイタズラだと思っていた篠原たちだが、最初の“犠牲者”が出たことにより、それは紛れもない事実であると知り…。

めっちゃのめり込む。自分がこの世界に入り込んでしまったような感じ。
次の展開はどうなるの!?が止まりません。

カナクの奇跡

千年前、マールと呼ばれる深紅の髪の魔女がいた。少年カナクはある目的を胸に秘め、彼女が大陸各地に遺した石碑を巡ることを決意したのだが、魔法の天才にして美少女ユーリエが、なぜか旅に同行することに。それが甘く切ない恋の、そして思いがけない真実へと至る不思議な旅の始まりだった――。第22回ファンタジア大賞〈金賞〉受賞作。

とても優しい描写で、恋愛を描く冒険ファンタジー。なんだろう、優しさだけじゃなくて逆境でくじけない強さも教えてくれる作品です。登場人物それぞれの個性が強く、色んなものを背負ってる。だから深みが出る。応援したくなる。泣けます。おすすめ!!

タイム・リープ―あしたはきのう

鹿島翔香。高校2年生の平凡な少女。ある日、彼女は昨日の記憶を喪失している事に気づく。そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えの無い文章があった。“あなたは今、混乱している。若松くんに相談なさい…”若松和彦。校内でもトップクラスの秀才。半信半疑ながらも、彼は翔香の記憶を分析する。そして、彼が導き出したのは、謎めいた時間移動現象であった。“タイム・リープ―今の君は、意識と体が一致した時間の流れの中にいない…”第1回電撃ゲーム小説大賞で「金賞」を受賞した高畑京一郎が組み上げる時間パズル。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

バラバラのピースがハマっていくような作品。
綺麗にまとまっていて読了感が心地よいです。

カスタム・チャイルド

「あー…そっか、もしかして俺しばらく音信不通だった?」『一周間。さすがに死んだかと思うだろ』そんなにたってたっけ。どうりで六月も終わるはずだ。―三嶋は友人の電話に起こされ、寝ぼけたままバスルームへと向かった。ふと、戸口に人の気配がし振り返ろうとした時、首筋にあてられた刃物の感触に全身が凍りついた。「動かないで。動いたら切れるよ」三嶋の前に突然現れた少女マドカ。三嶋の夏はこうして始まった―。第9回電撃ゲーム小説大賞“大賞”受賞作『キーリ』シリーズの著者、書き下ろし長編。

圧倒的な読了感。キーリで有名な壁井 ユカコさんの作品。
『クロノ×セクス×コンプレックス』も好きなんだけど、こちらも電子書籍化されないかなぁ。

フルメタル・パニック!

陣代高校の平和は、たったひとりの転校生の訪れとともに終わった。うなる弾丸、飛び散る薬莢、鞄にギッチリ銃器類。出てくる言葉は「キケンだ。ふせろっ!」。そう、やってきた転校生、相良宗介は、拳銃持った大ボケ君だった! 彼の脳に“平和”の文字はない。勘違いで校内狙撃、思い込みで路上爆破―ケタ違いの常識外れ宗介。だがしかし! 戦争ボケとは仮の姿。その実体は…世界最強の武装集団<<ミスリル>>のエリート戦士、相良軍曹だったのである! KGBの魔の手から、美少女・千鳥かなめを守るため、今日も相良軍曹は校内で銃を撃つ! ごく普通の女子高生かなめに隠された壮大な秘密をめぐり、今、ボケと涙と感動の戦いが始まった!! 巨大スケールで描くSFアクション・コメディ、堂々見参。

ラノベ界の金字塔とか言われてる!!アニメもやりましたよね。
ぐいぐい引き込まれる作品。完結してよかったよかった。

ゼロの使い魔

「あんた誰?」――才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。俺のファーストキス! と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが……。才人の使い魔生活コメディ!

ヤマグチノボル先生は2013年に亡くなってしまい、以降続きが出ない状態でしたが、続刊刊行決定という嬉しいニュースが(2015/06)。待ってたぜルイズぅ!!

ノーゲーム・ノーライフ

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶそんな二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へと召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、“全てがゲームで決まる”世界だった―そう、国境線さえも。他種族に追い詰められ、最後の都市を残すのみの『人類種』。空と白、二人のダメ人間兄妹は、異世界では『人類の救世主』となりえるのか?―“さぁ、ゲームをはじめよう”。

半分勢いで成り立ってる作品。でもなんか元気出る。
うぉおおって感じでテンション上がります。アニメが好評だったので、そっちから見るのもおすすめ。

六花の勇者

闇の底から『魔神』が目覚めるとき、運命の神は六人の勇者を選び出し、世界を救う力を授ける。地上最強を自称する少年アドレットは、その六人、『六花の勇者』に選ばれ、魔神復活を阻止するため、戦いへ向かう。だが、約束の地に集った勇者は、なぜか七人いた。その直後、霧幻結界が作動し、七人全員が森に閉じ込められてしまう。七人のうち誰かひとりが敵であることに気づいた勇者たちは疑心暗鬼に陥る。そして、その嫌疑がまっさきにかかったのはアドレットで―。伝説に挑み、謎と戦う、圧倒的ファンタジー、堂々始動。

もう一行一行が面白い。『このライトノベルがすごい!』2012年度3位受賞。
アドレットかっこよすぎ。絶望した時こそ笑うんです。

アリソン

巨大な大陸が一つだけある世界―その大陸は二つの連邦に分けられていて長い間、戦争を繰り返していた。その東側の連邦に暮らす、学生ヴィルと軍人アリソンは、二人とも17歳。ある日ヴィルは、アリソンと一緒に街外れまで行き、そこでホラ吹きで有名な老人と出会う。その老人は二人に“宝”の話をする。『戦争を終わらせることができる、それだけの価値がある宝』―。しかし、二人の目の前でその老人は誘拐されてしまう。そして…。「キノの旅」の時雨沢恵一&黒星紅白が贈る新作長編!胸躍るアドベンチャー・ストーリーの幕が今上がる。

キノの旅の時雨沢 恵一さんが著者。
『一つの大陸の物語シリーズ』の最初の作品として位置づけられます。物語はここから始まるんだぜっ。

蟲と眼球とテディベア

貧しいながらもケナゲに生きる高校生・宇佐川鈴音には愛する人がいた。知力、体力、財力、ルックスすべてに完璧な教師―その名は賢木愚龍。ある日あるとき鈴音が見た「林檎の夢」をきっかけに、二人は有象無象の輩にその純愛を邪魔されることとなる。それは「虫」という「個」を持たぬ謎の存在だったり、スプーンで武装(?)した「眼球抉子」なる名の猛き少女だったり―。魑魅魍魎を相手に二人は生き残れるのか?未曽有の学園ファンタジー開幕!第1回MF文庫Jライトノベル新人賞編集長特別賞受賞。

出ました!蟲と眼球シリーズ。狂乱家族日記のひと。
日日日さんワールド全開。名前が眼球抉子(がんきゅう えぐりこ)ってどうよ。眼球えぐっちゃうぞっ。神話がベースとなった作品で、結構壮大な感じです。

わたしたちの田村くん

「中学生活最後の夏」という魅惑のフレーズに浮かれるクラスから取り残されていた田村くんの前に現れたのは、進路調査票に「故郷の星へ帰る」と書き続ける不思議少女系、松沢小巻だった。受験直前のバレンタインデー、田村くんの部屋に投石して窓を粉砕&チョコを誤爆したのは、学年随一の美少女にしてクールなツンドラ系、相馬広香だった。そんな変わり者の女の子二人と、空回りしながら奮闘する田村くんが贈る、おかしくてちょっと切ないラブコメディー。「電撃hp」で人気の『うさぎホームシック』『氷点下エクソダス』に、田村をそそのかす男・高浦とその奇妙な妹を描く番外編を加えて待望の文庫化。

女の子の秘密っていいですよね。2巻完結でさくさく読める。
とらドラとかゴールデンタイムの竹宮 ゆゆこ先生なので、安定感抜群のラブコメです。

昨日は彼女も恋してた

小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。そんな二人が、なぜか時空を超えた。はじめは二人はどこにいるのかわからなかった。島の景観なんて、十年やそこらじゃ変化しないから。『過去』に来たと分かったのは、向こうから自分の足で走ってくる、『小さいマチ』を見たからだ。僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。ずっと後悔していたことを、この、過去という『現在』で。『明日も彼女は恋をする』との上下巻構成。

ゆったりした島の雰囲気が感じられます。
電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の入間 人間さん。

ミナミノミナミノ

「ものすごく環境のいいところだから勉強をするにはもってこいだ」そんな誘い文句に騙されて夏休みをとある小さな島で過ごすことになった武田正時。ところが来て早々、どうもこの島はとてつもなく“奇妙”なところがある、と気づかされることになり、一方、「友達になってくれないか」と頼まれた相手は不思議な感じの、だがとてもかわいい子で―。超人気シリーズ『イリヤの空、UFOの夏』の秋山瑞人&駒都えーじのコンビが贈るボーイ・ミーツ・ガールストーリー。今度の夏もただでは終わらない…。

『イリヤの空』でお馴染みの秋山さん。
敢えてこっち。早く続き出してくれないかな。おっくれてるぅーーー!!

ミミズクと夜の王

魔物のはびこる夜の森に、一人の少女が訪れる。額には「332」の焼き印、両手両足には外されることのない鎖、自らをミミズクと名乗る少女は、美しき魔物の王にその身を差し出す。願いはたった、一つだけ。「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」死にたがりやのミミズクと、人間嫌いの夜の王。全ての始まりは、美しい月夜だった。―それは、絶望の果てからはじまる小さな少女の崩壊と再生の物語。第13回電撃小説大賞「大賞」受賞作、登場。

童話っぽい。異色のラノベ。
賛否両論ありますが、私は好き。

時砂の王

〈時をめぐる大いなる戦いの果てに――著者が満を持して挑む、初の時間SF〉時間線を遡行して人類の完全なる殲滅を狙う謎の存在。絶望的な撤退戦の末、男は最終防衛ラインたる3世紀の倭国に辿りつくが……

いやーすごいスケール。ハリウッド映画化だって!?納得です。

竜と勇者と可愛げのない私

優秀な能力をもちながらも、平民だというだけで周囲から疎まれる王宮魔術士のアンジュ。孤独に耐えるため心を閉ざし、可愛げの欠片もなくした彼女に与えられたミッションは、なんと世界を救うための魔王退治だった!?しかもコンビを組むのは、英雄といわれる家に生まれながら、血を見るのがダメという騎士のレックス。果たしてこれは、栄誉ある冒険の旅なのか、それとも単なる厄介払いか!?まったく息の合わない二人が繰り広げる、新感覚ファンタジーここに開幕。

独特な一人称視点で語られる。ツンデレ。
悪くないですね。大好物。

まとめ

以上、電子書籍で読めるライトノベルをご紹介しました。

書いてみると年代バラバラでごちゃごちゃですが、どれも思い入れの強い作品です。一つでもkindleで楽しんでくだされば幸いです。

一度読んでいても内容を忘れてしまっているものも結構あったから、読み返したいなぁ。

こちらにもまとめています。
電子コミックのスマホ立ち読み!新刊・セール情報まとめ